債権譲渡(さいけんじょうと)

債権譲渡とは、債権の譲渡、すなわち、債権をその同一性を変えずに債権者の意思によって他人に移転させること。 債権譲渡は、債権の譲渡人から債務者に対して債権譲渡の通知を行わなければならない。

催告書(さいこくしょ)

債権者が債務者に対し、滞っている支払いを促す書面。納付がない場合、預金や給与などの資産調査が行われ、財産が判明した場合は差押などの滞納処分が行われることがある。

(競売)再評価(さいひょうか)

不動産競売において、入札期間中に入札が無かった物件は、開札日の翌日からある一定期間「特別売却」の対象となる。 特別売却でも残った競売物件は、再評価して(売却基準の値下げ)、再競売になる。権利関係がややこしい不動産として利[…..]

債務整理(さいむせいり)

多額の借金を負ったとき、多重債務に陥ったときに、債務者を再生させる方法のこと。自己破産は債務整理の中で最も知られている方法。他には任意整理、特定調停、民事再生などがある。

債務名義(さいむめいぎ)

債務者に給付義務を強制的に履行させる手続(強制執行)を行なう際に、その前提として必要となる公的機関が作成した文書のことを「債務名義」という。債務名義には「確定判決」「仮執行宣言付判決」「和解調書」「調停調書」がある。 ま[…..]