所有していた不動産を売却した後、購入した第三者より当該物件を借り受けること。自社ビルを保有している会社が、バランスシートにおける資産圧縮などのために自社ビルを売却し、その後も引き続きその物件を借り受けて使用を続けるケース。